パッケージ、ダンボール、箱のデザイン・製造・販売/社会貢献活動

ホーム > 社会貢献活動 > 環境保護への取り組み

環境保護への取り組み

サガシキでは、企業方針の一つである「環境保護」を従業員一人ひとりが真摯に受け止め、
地球温暖化防止や資源の再利用を中心に活動を推進しています。

 

地球温暖化の防止(CO2排出量の削減)への取り組み

  • 太陽光発電システム

    太陽光発電システムによる自家発電

    建物の屋上に設置した太陽光発電システムから発電したクリーンな電力を社内の照明などの一部に利用しています。

  • 氷蓄熱空調

    氷蓄熱空調機によるCO2削減

    氷蓄熱空調により夏季ピーク時の電力を緩和し、CO2排出量を削減しています。

  • ワッシャー方式空調機

    ワッシャー方式空調機による電力消費量削減

    水の気化熱を利用したワッシャー方式空調機を導入することで、電力消費量を削減しています。

  • 工場圧縮空気室

    工場圧縮空気室による廃棄熱の拡散防止

    コンプレッサーを台数制御することにより稼働時間を削減し、使用電力の節約および排気熱の拡散を抑制しています。

  • ボイラー台数制御

    ボイラー台数制御による使用燃料の削減

    ボイラーを台数制御することで稼働時間を削減し、使用燃料(重油)の消費量を節約しています。

  • ハイブリッドカーの導入

    ハイブリッドカーの導入によるCO2削減

    営業車にハイブリッドカーを採用することで、営業車1台から排出されるCO2を約35%削減しています。

ページトップへ1

 

資源の再利用(リサイクル)への取り組み

  • 古紙室

    古紙室でのリサイクル

    工場から排出された段ボールの廃材は、段ボールの原料として再利用するため、工場内で粉砕、ブロック状に加工後、製紙会社にリサイクルをお願いしています。

  • ドレン回収装置

    ドレン回収装置による使用燃料の節約

    工場の設備から排出された高圧熱水をボイラーに給水し再利用しています。また、使用燃料(重油)の消費量を節約しています。

  • 貯水槽

    工場の設備から排出された冷却水を段ボール接着剤の製糊温水として再利用できるように貯水槽を設置しています。

ページトップへ2

 

水質、土壌汚染(工場廃棄物への対策)への取り組み

  • 排水処理装置

    インクの洗浄水や微量の接着用のりが混ざった排水を排水処理装置で濾過し、クリーンな状態で排水しています。

ページトップへ3

 

環境にやさしい工場づくり

  • 天井採光

    天井採光による電力消費量の削減

    工場の天井に明かり取り窓を設置することで、工場内に自然の光を取り込み、照明に必要な電力消費量を削減。作業環境の改善にもつながっています。

  • 照明

    照明に水銀灯を使用

    工場の照明には消費電力を削減でき、発熱量を減らす効果のある水銀灯を採用しています。

  • 屋根

    屋根を工夫することでの電力量削減

    工場の屋根には断熱二重葺工法を取り入れ、屋根勾配を南側を高く北側を低くすることで、太陽光の熱線を緩和し、空調に必要な電力消費量を削減しています。

  • 外壁

    外壁に断熱材使用

    断熱効果と工場周辺の騒音対策のために、外壁にはALC(気泡コンクリート)採用しています。

  • 窓には熱線吸収ガラスを採用し、空調負荷を低減しています。また、採光のために直射日光の入らない北側の窓を広くしています。

ページトップへ4
ミヤザキケンスケ×サガシキ
[ サービス案内 ]

パッケージングソリューションサービス | パッケージングサービス | 販売促進支援サービス | 製品の制作・製造実績紹介 | サガシキ・パッケージプラザ(製品展示施設) |
3種類のオーダースタイル(納品までの流れ) | パッケージング・ストーリー紹介誌「月刊サガシキ」 | ミヤザキケンスケ×サガシキ

[ 企業情報 ] サガシキとは | 会社概要販売生産拠点 | サガシキの歴史
[ 工場の紹介 ] 九州佐賀工場 | 九州多久工場 | 関西小野工場
[ 社会貢献活動 ] 環境保護への取り組み | 清掃活動への取り組み | クラブ活動紹介 | 3つの環境開発事業
[ 採用情報 ] | 中途採用情報
[ ニュース ] ニュース