パッケージの製造・デザイン、ダンボール箱のに関するサガシキの最新情報をご覧いただけます。

新型コロナウイルス対策避難所用間仕切りを武雄市とサガシキで共同開発

News Release

2020年5月19日|株式会社サガシキ

2020年5月19日 武雄市・小松市長による「段ボールベッドだけではなくて、従来なかったプライベート空間を」の記者会見が行われました。
会見では、大雨などの自然災害に備えた武雄市の防災対策の一環として、新型コロナの感染予防に加え、被災者のプライベートな空間を確保するための、段ボール間仕切りをサガシキと共同開発することを発表いただきました。
これまで武雄市内の避難所では仕切りの高さも低く、広さは2平方メートルでした。
コロナウイルスの非常事態宣言などを受け、ソーシャルディスタンスの観点から、4平方メートルを確保し高さもアップすることで、避難所内での3密による感染リスクを避ける仕様で開発。

今後、避難所備蓄用の防災アイテムとして、販売も準備しております。

会見の模様:武雄市公式YouTubeはこちら
佐賀テレビ:ニュース記事はこちら

また、こちらの商品の販売は現在準備中ですが、先行受付を開始しております。
購入については下記へお問い合わせください。
販売会社:株式会社Amazing Day
メール:hacode@amazingday.co.jp
または
TEL:03-6455-7650
受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)

武雄市記者会見の様子 武雄市記者会見の様子 武雄市記者会見の様子 武雄市記者会見の様子



ページトップへ
[ サービス案内 ] パッケージングソリューションサービス | パッケージングサービス | 販売促進支援サービス | 製品の制作・製造実績紹介 | サガシキ・パッケージプラザ(製品展示施設) |
3種類のオーダースタイル(納品までの流れ) | パッケージング・ストーリー紹介誌「月刊サガシキ」 | ミヤザキケンスケ×サガシキ
[ 企業情報 ] サガシキとは | 会社概要販売生産拠点 | サガシキの歴史
[ 工場の紹介 ] 九州佐賀工場 | 九州多久工場 | 関西小野工場
[ 社会貢献活動 ] 環境保護への取り組み | 清掃活動への取り組み | クラブ活動紹介 | 3つの環境開発事業
[ 採用情報 ] | 中途採用情報
[ ニュース ] ニュース