パッケージの製造・デザイン、ダンボール箱のに関するサガシキの最新情報をご覧いただけます。

D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展 開催のお知らせ

News Release|NRC107082014

2014年8月07日|株式会社サガシキ

 株式会社サガシキ(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長 枝吉宣輝)は、8月27日~31日の5日間、鳥栖市民文化会館において【D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展】を開催いたします。

  • D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展チラシ前面
  • D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展チラシ裏面

【背景と目的】

 平成25年12月、長崎県南島原市のダンボール工芸家 島英雄氏が、ダンボールを使った原寸サイズの機関車(D51)を製作、東京までの巡回展示を企画した。この「D51原寸ダンボール模型」は、テーマ、大きさ、リアリティにおいて極めて注目度が高く、多くの展示会支援企業が集まっている。

 本体がダンボールだけで作られていることから、当社ダンボール事業との関連性はもちろん、創業時(昭和20年の佐賀紙器工業所時代)に国鉄の「車票(行き先や案内表示)」印刷をおこなっていたこともあって、当社主催による展示会を決定。この展示機会を活かし、島英雄氏の偉業を公開するとともに、誰もが触れたことのある「ダンボール」の魅力と可能性を伝え、ダンボール業界全体の認知度向上とイメージアップを図る。

 尚、展示会開催地は、鉄道にゆかりのある(旧国鉄の鳥栖機関区、操車場のあった)「鉄道のまち鳥栖市」で実施する。D51が鳥栖市に数十年ぶりに帰還することになぞらえ、展示会タイトルは「D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展」としている。

【展示会情報】

D51原寸ダンボール模型「鉄道のまち」鳥栖帰還展
日程:8月27日(水)~31日(日)
会館時間:10:00~17:00
場所:鳥栖市民文化会館(大ホール)《GoogleMap》 ※入場無料
主催:株式会社サガシキ
後援:鳥栖市

 
<本件に関するお問い合わせ>
株式会社サガシキ 本社管理部 倉持
TEL : 0952-30-8510



ページトップへ
[ サービス案内 ] パッケージングソリューションサービス | パッケージングサービス | 販売促進支援サービス | 製品の制作・製造実績紹介 | サガシキ・パッケージプラザ(製品展示施設) |
3種類のオーダースタイル(納品までの流れ) | パッケージング・ストーリー紹介誌「月刊サガシキ」 | ミヤザキケンスケ×サガシキ
[ 企業情報 ] サガシキとは | 会社概要販売生産拠点 | サガシキの歴史
[ 工場の紹介 ] 九州佐賀工場 | 九州多久工場 | 関西小野工場
[ 社会貢献活動 ] 環境保護への取り組み | 清掃活動への取り組み | クラブ活動紹介 | 3つの環境開発事業
[ 採用情報 ] | 中途採用情報
[ ニュース ] ニュース