パッケージの製造・デザイン、ダンボール箱のに関するサガシキの最新情報をご覧いただけます。

2021日本パッケージングコンテスト 包装技術賞に入賞しました

News Release

2021年8月26日|株式会社サガシキ

2021日本パッケージングコンテストに入賞いたしました。

日本パッケージングコンテストとは、素材や設計、デザインから、販売促進、物流、環境対応などのあらゆる機能から優秀作品が選定されます。国内の優れたパッケージとその技術を開発・普及することを目的とし、公益社団法人日本包装技術協会が毎年開催している、包装分野における国内最大のコンテストです。

■受賞名
【包装技術賞】 適正包装賞

※優れたノウハウを活かし、包装の機能を向上させたパッケージが対象となります。

■入賞作品
「卵2パック用スリーブ」 (フュージョン株式会社 様、 日本モウルド工業株式会社 様)

mold

■特徴

  • 一般的な〈10個入〉卵パックを2つ束ねて流通・販売可能にする「スリーブ型パッケージ」。
  • 生鮮食品である卵の状態をパッケージの外からでも視認できるシンプルな筒抜け構造でありながら、中に一度収められた卵パックが誤って抜け落ちない仕組みを開発。
  • 使用の際は、複雑な組み立て作業やテープなどの道具類は一切不要で、段ボール製のスリーブの中に卵パックを2つ入れる一連の動作の中で、パックの固定までが同時に完了する。
  • 強度と緩衝性に優れた段ボール素材で卵パックの外周を囲んでいるので、輸送や陳列の積み重ね時にもしっかり商品を保護。
  • 天面に空いた2つの穴に指を通せば卵2パックを指2本で持ち運び可能で、開封したいときにはジッパーを破れば簡単に取り出せるようになっている。



ページトップへ
[ サービス案内 ] パッケージングソリューションサービス | パッケージングサービス | 販売促進支援サービス | 製品の制作・製造実績紹介 | サガシキ・パッケージプラザ(製品展示施設) |
3種類のオーダースタイル(納品までの流れ) | パッケージング・ストーリー紹介誌「月刊サガシキ」 | ミヤザキケンスケ×サガシキ
[ 企業情報 ] サガシキとは | 会社概要販売生産拠点 | サガシキの歴史
[ 工場の紹介 ] 九州佐賀工場 | 九州多久工場 | 関西小野工場
[ 社会貢献活動 ] 環境保護への取り組み | 清掃活動への取り組み | クラブ活動紹介 | 3つの環境開発事業
[ 採用情報 ] | 中途採用情報
[ ニュース ] ニュース